2006年03月14日

集団体操-マスゲーム-

マスゲーム〔和 mass+game〕多人数が一団となって行う体操やダンス。

理事長に見せる目的で行われています。

わずか数分の演技のために、何ヶ月も前から、毎日訓練します。
残って訓練する場合もあります。
当然、揃うまで家に帰してくれません。

この学園は、連帯責任が大好きですので、
例え自分ができていても、他のできない人間がいた場合一緒に残るはめになります。
みんなやりたくありません。やっても本当に意味がないです。

行事はすべてビデオ撮影しているので、手抜きもできません。
後日、放送でビデオを見る場合もあります。
ビデオ放送の際に手抜きが発覚した場合は、呼び出されることがあります。

陰で、洗脳体操と呼んでいる者もいました。

06/11/11(土)追加
現在でも殴る・蹴る・罵倒する・物を投げることが訓練中に行われているようです。
殴ったり罵ったりするのは、ごく当たり前のことなので特に書きませんでした。
ブログのタイトル通り日常的に生徒に対する虐待行為が行われていました。


posted by 告発者(管理人) at 19:09| Comment(23) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

「今日稼げ」

佐藤栄学園の校訓である「今日学べ(こんにちまなべ)」をもじったものです。
寄付やら何やらで、毎月のように余計な金を払わされるのでこのように呼ばれています。

誰が言い始めたのか知りませんが、みんなそう呼んでいました。

本来の意味は、
勉強も仕事も明日に残さない。
今日のことは今日やる。
明日に甘えることなく
一日二十四時間という
時を有効に使って
意義ある人生をおくり、
二度とない青春を大切にして
感謝する心で
日々努力する知能と精神を養う。
これが毎日の学校生活の指針となっています。

と素晴らしいことが書いてありますが、このような指導は一切行われておりませんでした
口だけです。

佐藤栄学園では、目標だけが立派で中身がついていかないものが多いのが特徴でした。
posted by 告発者(管理人) at 07:12| Comment(20) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

露骨な差別

例えば、
特待生が校則違反→お咎めなし
金持ちの生徒が校則違反→お咎めなし
一般生徒が校則違反→体罰、停学(丸坊主+職員室の掃除)など

部活で優秀な選手が問題を起こした場合、
学園が全力を上げて揉み消します。

一般生徒がやった場合は、退学させられるだけです。

学校案内やパンフレットに嘘ばっかり書かずに
本当のことを書いてください。

普通の人間は、誰も行きません。
posted by 告発者(管理人) at 10:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

少年院と呼ばれた林間学校

学校の所有している施設などに行きます。

少年院とか刑務所とか言われていました。

当時思ったのは、何で犯罪者でもないのに
こんな目にあわなければいけないのか?
ということだけでした。

24時間監視されていて、心の休まる時間がありません。
施設もボロいですし、食事もマズいです。

そもそも、目的がよくわかりません。
posted by 告発者(管理人) at 23:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

強制的に献血を行わせた手口

献血数日前
1.献血日の約一週間前に「献血ができない旨を保護者に承諾させる書面」を生徒に配る。
拒否理由は、宗教、病気のみ。保護者の署名捺印が必要。
2.献血のメリット「血液型がわかる」「血液検査ができる」などを説明する。

当日(献血前)
1.献血車が複数台が来る。
2.教室で献血の手順の説明。
3.「やらない者は進級させない」「今日やらなくても他の学年(別の日にやる)と一緒にやらせる」
「内申書に書く」など脅迫めいたことを言う。(教師によって違う。)
4.整列して献血の部屋へ行く。(教師が見張っている。)
5.献血車にて献血を行う。(教師が見回りに来る。)

当日(献血終了後)
1.ジュースや菓子を配って食べさせる。下校時に絶対に食べるなと念を押す。献血した生徒を褒める。
2.献血手帳を渡す。献血手帳の説明。
3.献血を行わなかった者に対して文句を言う。後日やるように脅す。
(献血を行わなかった者は、残って「献血と私」というタイトルの反省文を書く場合もある。)

後日
1.前回献血日に献血を行わなかった生徒を他の学年に混ぜて献血をさせる。
2.それでもしない生徒には、誹謗中傷を行う。
(再献血を行わなかった者は、残って「献血と私」というタイトルの反省文を書く場合もある。)

書面を提出していない者以外の献血率は、8〜9割と異常に高い。

<問題点>
献血は、任意で自発的に行うべきなのに、書面を配って強制的な雰囲気を作り出す。
学校で無理矢理やらせる必要があるのか疑問。
献血をしない生徒に誹謗中傷をする。
献血で授業を潰す必要性がない。
教師の勤務成績に反映されるらしい。
教師は、任意で献血する。献血しない教師もいる。
理事長は献血しない。
体験入学で献血の感謝状を見せる。
献血しない場合、他の生徒から卑怯者扱いされる。
教師が献血をした生徒としない生徒をチェックしてる。
学校の方針は、全員参加。
日本赤十字もどう考えてもおかしいと気付いていたはず。

※現在献血の強制は、行われていないらしいです。






posted by 告発者(管理人) at 07:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 強制的に献血 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

苦痛に耐え卒業しても意味がない

理不尽な仕打ちや時代錯誤の校則、恐喝まがいの寄付など
他の学校ではあり得ない3年間を耐え卒業しても、
実情を知らない他人からは、一切評価してもらえません。

偏差値が近い他の私立とほぼ同じに見られます。

事実を話すと逆に嘘だと疑われることもありました。

近年、知名度が上がってきましたが、それも今回の脱税事件で全てパーです。

刑務所や自衛隊に入った時には、佐藤栄の教育が役に立つらしいですが、
他の受刑者や自衛官もすぐに慣れるでしょうし、やはりメリットはありません。

<佐藤栄メモ>
苦しいことに耐えただけでは、評価されない→評価される結果が必要
逆にオカシイと笑われることもある(実体験)
posted by 告発者(管理人) at 19:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 厳しい校則・規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

「軍隊式」の行進に何十時間も練習

何十時間も練習した成果です。

一年の大半を軍隊式の整列・行進をマスターする授業に費やします。
一時間行進だけという授業もあります。

整列はいいとして、行進・列の増減は、体育祭以外に使わないのでほぼ無意味です。

教師に文句を言うと何の説明もなく「嫌なら辞めろ。高校は義務教育じゃない」と言います。

手を抜けば良いと思いますが、教員がキレて怒りますし(暴力の場合も)
連帯責任で全員罰を受ける場合もありますので無理です。

全員が同時に揃うというのは、並大抵の努力ではありません。

例えば、二人三脚を小学生30人がやるテレビの企画がありますが、
あれを500人とか1000人でやることを想像してください。

また、本番に手を抜く生徒が出ないようにビデオ撮影し監視してる場合もあります。
もしそういう輩が出た場合は、連帯責任になります。

社会に出てからも大半の人間が行進などしませんので、
はっきり言いまして、時間の無駄です。
意味がないので他校はやってません。

しかし、その成果は見るだけの人間には美しく見え、
一部の保護者や来賓には好評なようです。

posted by 告発者(管理人) at 20:00| Comment(35) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

定期検査(指導)一覧

頭髪検査…月一回、放課後1〜2時間程度
爪検査…不定期、HR・放課後など
持物検査…月数回、HR・放課後・抜き打ち
財布検査…不定期、HR・放課後など
ロッカー検査…不定期、HR・放課後など(放課後、勝手に開けてるのを見ました。部室でも勝手に見てました)
下駄箱検査…不定期、HR・放課後など
学校指定品検査…不定期、HR・放課後など(紛失・破損していた場合は買い直しの場合もあり)
定期券検査…不定期、HR・放課後など
筆箱検査…不定期、HR・放課後など
鞄の状態検査…不定期、HR・放課後など(紛失・破損していた場合は買い直しの場合もあり)
靴の状態検査…不定期、HR・放課後など(紛失・破損していた場合は買い直しの場合もあり)
靴下検査…不定期、HR・放課後など
眉毛検査…不定期、HR・放課後など
下着検査…不定期、HR・放課後など
ピアス検査…不定期、HR・放課後など

※学校・年代・性別によって行われていない場合あり





posted by 告発者(管理人) at 09:32| Comment(17) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

「卒業式」は、政治家がいっぱい

そろそろ卒業式のシーズンです。

卒業式当日は、「一度も会ったこともない」
政治家からの祝電が大量に来ます。

これは、私立なら何処でもそうなのでしょうか?
元々台無しの卒業式がさらに台無しになります。

また、政治家本人は来ないで代理人が来ているだけという
酷く人を馬鹿にしたケースもあります。

政治家の名前を売るために届いた電報を読み上げる作業は、
生徒も保護者もしらけていました。

政治家に悪気はなく、県で一番大きい私学という理由なだけなために
電報の数が偶然多くなったことも考えられますが、
学校側が本来配慮するべきではないでしょうか?

一体、誰のための卒業式かわかりません。
主観ですが、校長のためだけの卒業式だと感じました。

posted by 告発者(管理人) at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治家と佐藤栄学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「数年したら偏差値を上げる」と騙されて平成国際大学へ

騙されて平成国際大学に行く生徒もいます。

手口は、
・数年したら偏差値を上げると嘘をつく
・同じ学園なので優遇する
・無理矢理受験させる
といった感じです。

平成国際大学というのは、調べたところ
・日本で一番ランクの低い大学である
・大学なのに制服がある
・駅伝で黒人留学生が走った
・法学部しかない
・平成国際を略して「屁ーこく大」などと呼ばれている
・田舎にある

といった特徴がある大学です。

「偏差値を数年後に上げる」というのは実に巧みで、
信じて平成国際大学に入学した生徒も何人もいました。
内部関係者である教師が言うのだからそれなりに説得力があります。

もしかしたら、栄東高のように色々やって偏差値を上げるのでは?
と考えてしまいます。

しかし、哀しいことに何年経っても偏差値を上げる気はないようです。

<訂正2006/08/02>
訂正前:皆信じていました。
訂正後:信じて平成国際大学に入学した生徒も何人もいました。
posted by 告発者(管理人) at 06:52| Comment(64) | TrackBack(0) | 騙す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

「駅から遠いと毎日が地獄」

佐藤栄学園各校の特徴は、駅から学校までが遠いことにあります。

家から駅まで片道10分だとして、往復20分
乗車時間30分だとして、往復60分
仮に駅から学校まで片道20分だとして、往復40分
他に電車の待ち時間がかかります。

また、雨や雪などでは、さらに時間が延びます。

現在は、学校によっては、専用バスもあるようですが乗る度に金を取られるようです。
違法らしいのですが…。

学校が、田舎にあるので電車の本数が異常に少ないのも特徴です。
駅のホームで教員が見張っている場合もあります。
時には、電車の中まで見張りに来ます。
繁華街を監視する時期もありました。
入学する方は、通学時間も考えてから学校選びをしてください。

電車も混むので地獄です。
posted by 告発者(管理人) at 16:28| Comment(15) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

脱税に関する情報は「国税庁」まで

国税庁「ご意見ご要望」
http://www.nta.go.jp/mail.htm

税に関して管理人に質問されましても答えようがありません。

また、上記サイトに書く際には、メールアドレスくらいは載せた方がよいと思います。
posted by 告発者(管理人) at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱税学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント投稿のルール

1.確認するためコメント投稿後、すぐには反映されません
 一日一回の場合もあります。
2.基本的にすべて掲載しますが、下記の場合は掲載を控える場合があります。
 a.法律上問題がある場合
 b.常識に欠けている場合
3.上記以外で掲載されない場合は、システムの都合上、投稿が失敗している可能性があります。
4.未掲載と判断された投稿には、「○○のため未掲載」と訂正するようにしました。
※名前は残します。
5.二重投稿は、一番最後のもののみを掲載します。

例.
本人の都合により未掲載
法律上問題があるため未掲載(実名告発)
常識に欠けているため未掲載(荒し)

2006/03/04 17:00:00より





posted by 告発者(管理人) at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ※コメント投稿上の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントの削除にメリットはない

最近、コメントを削除されたと苦情が入ったのですが、掲載後のコメントの削除は
一度も行っておりません。

掲載前には、犯罪予告や事実確認していない実名告発・内部告発などは、法律上かなり問題があるため
載せられません。
かなり初期の段階で、酷い内容の誹謗中傷・荒しがいくつかありましたので掲載しませんでした。

このブログは、
1.佐藤栄学園の批判を中心として書く
2.生徒は被害者という視点に立っている
3.過去もしくは現在行われたことをできるだけ正確に書く

というコンセプトで成り立っています。

初期の段階で書いたものは、主観的なものが多いため徐々に訂正していきます。

また、通常コメントの削除には、何のメリットもないと思っています。




続きを読む
posted by 告発者(管理人) at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人からみなさまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

記事の「訂正」について

※3/3 18時以降より

1.各記事の下記『コメントを書く』より書き込みしてください。
2.なるべく『具体的』に書いて下さい。
3.『お名前』の個所に「卒業校(在校)名」と「卒業年(入学年)」を書いてください。
4.必ず、西暦で行ってください。(元号と西暦の一桁の混乱を防ぐため)

良い例.
『お名前』埼玉栄1998年卒業生(または、栄東中2005年入学など)

上記のような事は現在行われておりません。
具体的には、○○に関しましては、生徒は自由に使えます。
設備費として月額○千円を支払います。

悪い例.
嘘つくな





posted by 告発者(管理人) at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人からみなさまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アダルトビデオの所持は、母親と鑑賞の刑」

アダルトビデオを学校に持って来て、教師に見つかった生徒は、
母親を呼び出され一緒にアダルトビデオの鑑賞をさせられるという話です。
私が実際に見たわけではないので、真偽は不明です。
別のクラスにやられたという生徒がいたという噂は聞きました。

しかし、担任が言っていましたので、そうだと理解するしかありません。

不要品を学校に持ってきた場合は、取り上げるだけなのに
アダルトビデオの場合は母親と鑑賞させるという全く一貫性の無い行為です。
例えば、映画のビデオ(DVD)を持ってきたからといって、母親と鑑賞させたりしません。

また、校則にも一切そのようなことは書いておらず、筋が通りません。

常識的に考えても、このような私刑が許されるわけがありません。
posted by 告発者(管理人) at 07:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 厳しい校則・規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

寄付金を自分の貯金から支払う

親に迷惑をかけたくないので、ほとんど自分の貯金や小遣いから寄付金を払っていました。

私は、一切無駄遣いしないタイプの人間でしたので、
わけのわからないものに対して強制的に寄付をされるというのは、
何とも複雑な気分でした。

そういう行為をしていたので、両親は寄付ばかりする学校とは思っていないようです。
posted by 告発者(管理人) at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付金という名の集金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

「朝の言葉」-毎朝、瞑想の前に呪文を唱える謎の儀式-

正式名称や言葉の内容は、各校によって違います。
毎朝、呪文のような言葉を唱えます。

私は、「洗脳タイム」と呼んでいましたので、あまり覚えていません。
佐藤栄学園以外の学校では、ほとんどやっていないので恐らく何の効果も期待できません。

1.指定時刻になる
2.全員規律する
3.言葉を唱える
4.瞑想する

の流れだったと記憶しています。一部逆かもしれません。

これもやはり、オウムのように口先だけで言っているだけですので、
単なる時間の無駄です。
posted by 告発者(管理人) at 16:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。