2006年02月17日

埼玉栄高が7億円脱税

学校法人「佐藤栄(さとえ)学園」(さいたま市)の佐藤栄太郎理事長(78)が、
03年までの7年間で約5億円の所得の申告漏れを関東信越国税局に
指摘されていたことが分かった。

学園も税務調査を受け、2億円近くの申告漏れを指摘され、理事長個人
と合わせた申告漏れ総額は約7億円にのぼる。
追徴税額は、悪質な所得隠しにかかる重加算税などを含めて約3億円。
年間約20億円の補助金を受けてスポーツの名門校や進学校、法科大学院大学など
計12校を運営する学園と理事長が巨額の不正経理をしていたことになる。
理事長と学園は税務調査や課税処分の事実を否定している。

http://www.asahi.com/national/update/0216/TKY200602160400.html






posted by 告発者(管理人) at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 脱税学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教員が言っていたのですが、佐藤栄学園が朝日新聞を「事実無根だ」として告訴する準備に入っているらしいです。
Posted by た at 2006年03月04日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。