2006年02月20日

「冷暖房費」を取って滅多に使わせない

エアコンとストーブの冷暖房費をとります。
しかし、滅多に使わせませんでした。

在学中は、何故支払っているのに使えないのか疑問でした。

真夏の暑い日でも確か、28度を超えないと使わせなかったと記憶しています。
何のためにエアコンがあるのか意味がわかりませんでした。
本当にだるくて、我慢できませんでした。

学園によっては、リモコンを生徒が勝手にいじると困るので、
教師がポケットに入れて持ち歩きます。

※現在は、中学校で自由に使えるとの報告もあります。(未確認)


posted by 告発者(管理人) at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栄東のクーラーのスイッチは備え付けだから生徒でもいじれる
「28度以上でなければ使用禁止」との張り紙はあったけど
Posted by at 2006年02月20日 23:41
新任の先生が、蒸し暑い5月にエアコンを入れたら、
担任の先生に教室が涼しすぎると生徒の前で叱られました。
生徒の前で叱るなって。職員室にしろ、職員室。
Posted by at 2006年02月23日 13:52
冷暖房費を取られるのは確かに嫌だけど、夏のとき体育が終わった後なんか、馬鹿が冷房を18度にしやがった。翌日風邪ひいた。28度以上の制限だけは別にいいと思う。
Posted by 北OB at 2006年05月02日 13:44
冷房18度?理解できない。
>蒸し暑い5月にエアコンを〜叱られました
いくら暑いからってその時期は夏と比べりゃまだマシだろう。今さらだがんなことでうだうだ言ってたら夏の暑さに耐えられないでしょう。
Posted by 匿名 at 2006年10月05日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。