2006年02月21日

寄付金を断ったら、家に電話がかかって来た!(その2)

三社面談も乗り越え、
後は、卒業するだけ…そう思っていました。

卒業数日前の、朝のホームルーム

いつものように担任が、キレ出しました。
「この中に、まだ寄付金を払ってない奴がいる!」
毎度のように机をバンバン叩きます。

「払ってない奴は卒業させないからな!覚悟しておけ!」
そういい残し出ていきました。

つづく

<佐藤栄メモ>
ホームルームで寄付金の督促(実体験)
「払わないと卒業させない」と怒鳴る(実体験)


posted by 告発者(管理人) at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 寄付金という名の集金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに厳しい内容じゃないが「収めてもらえませんか?」みたいのはあったな
Posted by 北生 at 2006年09月29日 21:57
態度は軟化しても、結局のところ払って欲しいんだね。私もここまで厳しくはなかったが、その寄付金が本当に寄付に使われているかどうか…、脱税を認めた時も反省しているように見えなかったし
Posted by 匿名 at 2006年10月05日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。