2006年02月22日

不正があれば補助金の減額もありうる

2006年2月20日
申告漏れ指摘問題 佐藤栄学園が文科省・県に説明

さいたま市にある学校法人「佐藤栄学園」と佐藤栄太郎理事長が関東信越国税局からおよそ7億円の申告漏れを指摘された問題で、
学園側は20日補助金を交付している文部科学省と県に事実関係の説明に訪れ申告漏れの事実を否定しました。
報告に訪れたのは、学園の蓮見弘総務担当理事ら2人です。県の学事課に対して減価償却費などの経理上のミスから、
あわせておよそ1,350万円を納付したなどと説明したということです。また、申告漏れについては否定したということです。
県は、2004年度分で学園側に県内では最高のおよそ18億3,000万円の補助金を交付しています。
20日の会見で学事課は「報道内容と事実関係に大きなかい離がある」と文書による報告をさらに求めており、
「不正があれば補助金の減額もありうる」としています。

http://www.tv-saitama.co.jp/news/news_p/n200602/n200602_20-9.htm


posted by 告発者(管理人) at 19:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 脱税学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脱税と話をきいてググってみて、ここにたどり着きました、後輩に話しをきいたところ、この事件によりさらに授業料が5000円あがるとのこと・・・どうやら、あのオッサンはまだこりてなく、金にとりつかれているようで。
ところで、この記事を書いてるあなたはどこの出身なんでしょうか?ちなみに自分は栄東でしたがここまではひどくはなかったかな、まぁ程度をかるくしただけで、ひどいのには変わりないが・・・。
Posted by at 2006年02月22日 19:34
最悪ですね。
来年から授業料あがるのか・・・
5000円っていっても1年たつとかなりの額になる…
本当に今日稼げだ・・・
Posted by 栄東生 at 2006年02月23日 08:56
>ちなみに自分は栄東でしたがここまではひどくはなかったかな
↓↓↓↓↓

今は、緑のおばさんと 栄太郎のイエスマンである おかしげな学年主任達でひどいことになっていますよ。

ある国語担当が言いました。
「学校は、赤字で 私も、給料をさほどいただけないが、
教育者としていい生徒を輩出するためにがんばっている」って。
じゃあ、地方で教育ボランティアでもして来い!
と自分の中心で叫びました。(ふるっ)
Posted by at 2006年02月23日 14:00
補助金の減額で授業料値上げとは本末転倒ですね。
在学中は補助金増額の署名集めに1人10軒ほどのノルマを課され、親戚や隣近所巻き込んで大変でした。
ノルマに満たない時は自分で認印買って他人に成りすまして筆跡変えてまで書いてました(泣)
そもそもこの学園の場合、補助金無しでも十分黒字だと思うのです。
たかだか学食のパン1個にまでロイヤリティ取ってるようですし…。
意地でも自分の身は削らない、とことんあこぎな野郎です。

現金是宝 今日稼げ 学園の物は俺の物 学園は自動集金マシーン… 売名と金儲けだけの学校運営をそろそろ改めてもらいたいものです。
Posted by 元栄生 at 2006年02月23日 14:08
授業料が上がると言うのは本当の話ですか?
系列校全部ですか?それとも一部の学校ですか?
中学も高校もでしょうか?
うちの子の学校からはまだ何の連絡もないのですが・・・
Posted by at 2006年02月24日 11:27
栄さんまずくない?
Posted by 北高生 at 2006年11月04日 20:23
辞めるが、良し。奴は全く懲りていない。補助金
カット分の代替案を水面下で画策しているのは、
容易に推測できる。
Posted by 栄OB at 2006年11月05日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。