2006年02月27日

教師が、生徒を送り迎えしてくれる

あんまり批判的な内容ばかりなので、肯定的に実態を語ってみたいと思います。

公立中学・高校や他の私立にもあまりないサービスです。
教師が、十数メートル間隔で、登校時と下校時に生徒の安全を守ってくれます。
まるで大名行列のようです。

小学生ですら、事件が起こった数ヶ月くらいしか、こんなことしてもらえません。
最初は、多少ビックリしますが、そのうち慣れます。
雨や雪、気温が低い日や高い日には、先生方も大変です。

主な目的は、
・生徒の安全を守る
・監視する
の2点だと思われます。

少なくとも、中学生までは一人で学校に行けた生徒に
ここまでするのは、過保護ではないでしょうか?


posted by 告発者(管理人) at 17:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 教員の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東大宮駅から、学校まで先生が立っているのは、見張りもあるのでしょうが、
近隣に住む人達がうるさいからというのもあるようです。

近隣の人達は、静かな生活をおびやかす中高生が大嫌いです。

私の友達は、下校時、近隣の車にあてられました。
ドライバーは中年の婦人で、警察も呼ばず、自分の携帯番号だけ渡してその場を去りました。
その夜にその婦人から自宅に電話がかかってきて迷惑な歩き方をしていると、逆に苦情を言われたそうです。

また、剣道部が休日に練習をしているとそのわずかばかりに聞こえる掛け声に対し苦情が入ります。

栄東駅を作るか、東大宮駅から学校まで、専用の歩道橋を作るしか地元の方とは融合できないと思います。
Posted by そのまんまひがし at 2006年02月28日 16:10
今日県知事に3000万渡してきたよ、と当時理事長に彫刻をおしえていた教諭が栄太郎との話を私に話してくれた。学校の設立認可を易くするためだろう。後日この話を確認のため聴き正すとその教諭はそんなこといってないよ。と否定した。身の保身との為の嘘だな。聞いたほうはちゃんと覚えているのだ。県知事とは前の知事のことだ。



  
Posted by 身の保身 at 2006年02月28日 16:31
送り迎えって言うか、ただ見張ってるだけだよね?
挨拶されてもうさんくさいだけだし。
Posted by S at 2006年03月02日 15:58
ひとつ現状を教えます
駅にも見張り(?)の教員がいて
校則違反の携帯や漫画を見つけると
公共の駅で当たり前のように
「おい、そこのお前ちょっとこっち来い!
     お前だよ!ほら早くこーい!」
と大声で駅の中の生徒に駅の外の教員が
怒鳴って呼びつけます。
これは学校がどうとかいう問題ではなく
駅という公共の場で大声で怒鳴る、という行為
自体がマナー違反だと思います
Posted by 元1−5 at 2006年03月27日 09:13
先生が立ってて逆に歩きにくい。すこしでも列からはみ出してるとやってきて説教を始める。
前無視して通ったら腕広げて通れないようにされた。それでも無視したらその腕が私の胸に当った。絶対狙ってやったと思う。まぁ女だったから良かったけど。
Posted by ナナシ at 2006年08月18日 20:59
確かに昨今の犯罪を考えてみれば、送り迎えとかそれは仕方がない。
でも、それは小学生だったら許されるけど、中学生とか高校生にそこまでやるのは・・・。
人数を減らしてもいいのでは・・・・。
Posted by 共立女子中学校の生徒 at 2006年08月19日 09:52
送り迎えじゃなく地元への配慮だよ。
住宅地にある高校ですかれてるとこなんて少ないと思う。
地元にも県立高校あるけど、目の前の中学からほとんど行かない。偏差値60位はあるのに…
Posted by (-.-)zzZ at 2006年08月20日 17:03
女子中生さん、監視対象は外の犯罪者ではなく主に生徒です。近所のクレームとかを避けるためですね。別に生徒の為にやってるのとは違うと思います。

中高生でも危険な輩に襲われることはありますよ。部活をやっていて暗くなってから帰るときは女の子は気をつけて下さいね。ニュースではあまり報道ませんが遅く下校する女の子を狙う暴漢というのがいるそうです。

学園が生徒の安全を考えてるならば送り迎え、もとい「監視」は放課後〜夜に行われるでしょう。そして女子生徒を夜遅くまで部活をさせることを禁じるでしょう。
Posted by 栄卒S at 2006年08月20日 23:31
クレームを避けるために監視する・・・・。
確かにすごいことですがそんなにマナーが悪いんでしょうか。
確か同じ埼玉の進学校K中はマナーが悪いと掲示板で騒がれていましたが。
Posted by 共立女子中学校の生徒 at 2006年08月22日 19:01
1対1でのひそひそ話が10組、100組になれば五月蝿くなるのと一緒。
1時間程の間に1000人以上の人間が毎日家の前を通る。考えるだけで…
Posted by あ at 2006年08月23日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。