2006年03月11日

少年院と呼ばれた林間学校

学校の所有している施設などに行きます。

少年院とか刑務所とか言われていました。

当時思ったのは、何で犯罪者でもないのに
こんな目にあわなければいけないのか?
ということだけでした。

24時間監視されていて、心の休まる時間がありません。
施設もボロいですし、食事もマズいです。

そもそも、目的がよくわかりません。


posted by 告発者(管理人) at 23:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 学校案内に載せられない特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2月に箱根の施設に行った。勉強合宿という事だったんですけど完全に自習だった。何のために行ったのか全く分からない。部屋は二段ベッドで汚かった。俺の友達はみんな帰りたいと嘆いていた。そういえば夏に佐久に行き、春に那須にも行ったなぁ。あの箱根のホテルと学園にも何らかの関係がありそうだと思ったよ。
Posted by at 2006年03月11日 23:45
少年院は法的に守られていますので、場所によっては佐藤栄学園よりは快適な生活を送れるようです。
Posted by グウノネ at 2006年03月23日 13:48
これはありました。

二回生に進学してからしばらくのこと、夏期セミナーと称して文系、理系のコース(進学コース)のみの実施でしたが、まさに少年院のような五日間でした。
朝は六時に起床させられ、初日に配付したプリントをひたすら解く、一日のノルマがあるのですが、そのノルマがクリア出来ない場合、睡眠するとが出来ません。しかし三時を過ぎる深夜帯になると先生様の御好意で眠ることが出来ます。

しかし睡眠時間はたったの三時間です。

また、「なぜ睡眠させてくれないのか」と質問してみれば、帰って来る言葉は

「愛の鞭だ」と
その場は笑われ流されてしまいました。(花咲)
Posted by at 2006年04月16日 11:12
何て言うか…、何も悪いことしてないのに罪悪感が芽生えそう…
Posted by GG at 2006年05月09日 14:08
まぁ、佐久はひどかったな・・・聴いた話では那須は綺麗になったらしいが
Posted by 北生 at 2006年09月29日 21:46
自分は箱根で行動が遅いといわれて全員で腕立てをやらされましたみんな軍隊とか牢獄とかいってましたほかの記事にもコメントしましたが管理人さん協力いたします
Posted by 栄生 at 2006年10月27日 23:54
行動が遅いから腕立てってよくあることじゃん。
中学ん時とかでもあったし。
5分前行動、これ小学校で習わなかった?
Posted by ξ at 2006年10月28日 07:31
林間学校で、協調体制を見なされた場合、罰として、腕立て伏せ、校歌斉唱、マラソン等をさせられました。
Posted by 栄OB at 2006年10月28日 13:24
強制収用所
Posted by 栄OB at 2006年12月25日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。