2006年03月15日

校則の緩和?(未確認情報)

コメントに校則がゆるくなったと書いてあるのを見たのですが、
事実なのでしょうか?

仮にそうだとしたら、我々が守らされてきたものは一体何だったのでしょうか?
大袈裟や誇張ではありません。事実を一覧しただけです。
本当に地獄のような毎日でした。

当時、退学した生徒は、無意味に履歴書を汚したことになります。

少子化対策などで方針が変わったのでしょうか?
簡単に変わるものなら、あそこまで厳しくする必要性が本当にあったのでしょうか?

確か「社会に通用する人間になるため」という目的でやっていたはずです。

生徒が、不満を言う度に意見を一切聞かずに
「嫌なら辞めろ」「高校は義務教育じゃない」「文句を言う奴はどこへ行っても通用しない」
と言っていたのは何だったのでしょうか?

この学園は、本当にわけがわかりません。


posted by 告発者(管理人) at 07:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 厳しい校則・規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は現役生ですが、確かにこのサイトを見ていて大げさだな、と感じることもありました。
しかし、多かれ少なかれ、不正を働いていることは事実なので、この事実を、皆さんに伝えられるといいですね。
Posted by どうも at 2006年03月15日 18:40
確かに今の校風は管理人さんの時代よりは若干緩くなっていると思います。
しかし、さとえの基本方針は変わってないのでこのブログには十分意味があると思います。応援しています。
Posted by 現役栄東生 at 2006年03月17日 02:04
私が埼玉栄を卒業したのは今から5年ほど前ですが、その当時はまだ厳しいと感じました。ですから、現役の生徒さんたちは本ブログの内容について「大げさ」と感じているとは驚きです。どうして急激に校則が緩くなったのでしょう。私たちが受けた虐待はなんだったのでしょうか。いやいや、だからといって校則を緩くするなというわけではありません。しかし、私は高校生活が原因で精神障害を患ってしまい、正直、まともな社会生活を送れておりません。そのことを踏まえると、どうにもやり切れない気持ちになってしまうのです。
現役の学生さんたちは、私のように、高校生活によって精神を破壊されなければ良いな、と願っております。
Posted by グウノネ at 2006年03月23日 13:58
まぁ、前と比べればよくなったのかも・・・今しか知らないからわからんが。。。
Posted by 北生 at 2006年09月29日 21:33
最近見たのですが、
送迎バスが駅前に来ている見たいです。

私はこのブログをみて、
鷲宮あたりをドライブしに行ったことが
あるのですが、
田んぼの中に、
でかでかとある建物は
存在感ありますね。

平成国際大学では
大学生が制服着ていたことに驚き。

徳栄高校では
みな同じ髪型同じ服で
在校生が運動場で何かの練習をしている
さなか、
一人うつむきかげんで学校を
後にする生徒が居ましたが、
いまだに気になっています。
Posted by ユウ at 2007年03月30日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。