2006年07月26日

平成17年度 学校法人佐藤栄学園財務計算書

(訂正個所があった場合コメントください) ※幅が大きいため下の方に表示されます。
平成17年度 学校法人佐藤栄学園財務計算書
平成17年4月1日〜平成18年3月31日














資金収支計算書
貸借対照表
収益事業損益計算書






(単位:円)




(単位:円)

(単位:円)
収入の部
支出の部
資産の部
負債の部
売上高
科   目 金   額
科   目 金   額
科   目 金   額
科   目 金   額
賃貸料収入 298,966,189
学生生徒等納付金収入 6,600,484,350
人件費支出 6,154,759,020
固定資産 64,330,306,893
固定負債 7,595,554,441
宿泊収入 6,699,308
手数料収入 325,737,750
教育研究経費支出 1,786,354,223
土地 17,308,003,816
長期借入金 6,985,118,000
その他の収入 323,400
寄付金収入 613,425,571
管理経費支出 861,196,322
建物 26,178,975,657
退職給与引当金 561,731,441
売上総利益 305,988,897
補助金収入 1,742,947,188
借入金等利息支出 29,788,626
構築物 2,834,044,342
長期未払金 46,785,000
販売費及び一般管理費 209,528,284
資産運用収入 112,494,481
借入金等返済支出 913,016,000
教育研究用機器備品 1,598,634,702
預り敷金保証金 1,920,000
営業利益 96,460,613
資産売却収入 213,043,140
施設関係支出 1,186,914,218
その他の機器備品 377,434,315
流動負債 5,017,544,792
営業外利益 180,989
事業収入 406,585,133
設備関係支出 315,963,941
図書 688,096,054
短期借入金 892,156,000
学校会計繰入前利益 96,641,602
雑収入 239,237,449
資産運用支出 1,635,879,074
車両 267,068,796
未払金 530,881,418
学校会計繰入金支出 83,547,427
前受金収入 1,757,178,700
その他の支出 2,180,077,611
建設仮勘定 8,510,500
前受金 1,758,308,700
税引前当期純利益 13,094,175
その他の収入 3,513,379,716
資金支出調整勘定 -587,244,971
収益事業元入金 2,626,502,000
預り金 1,836,198,674
法人税・住民税及び事業税 6,857,900
資金収入調整勘定 -2,013,888,311



長期貸付金 308,000,000
負債の部合計 12,613,099,233
当期純利益 6,236,275
前年度繰越支払資金 4,701,068,005
次年度繰越支払資金 3,734,989,108
特定資産 11,789,079,074


次期繰越利益 6,236,275
収入の部合計 18,211,693,172
支出の部合計 18,211,693,172
その他 345,957,637
基本金の部








流動資産 4,624,278,055
科   目 金   額


消費収支計算書
現金預金 3,734,989,108
第1号基本金 62,849,947,017



修学旅行積立預金 599,362,561
第2号基本金 1,700,000,000






(単位:円)
未収入金 221,820,297
第4号基本金 709,000,000


消費収入の部
支出の部
有価証券 31,320,620
基本金の部合計 65,258,947,017


科   目 金   額
科   目 金   額
その他 36,785,469




学生生徒等納付金 6,600,484,350
人件費 6,154,352,701



消費収支差額の部


手数料 325,797,750
教育研究経費 3,413,626,337



科   目 金   額


寄付金 632,148,328
管理経費 1,037,092,239



翌年度繰越消費支出超過額 8,917,461,302


補助金 1,742,947,188
借入金等利息 29,788,626



消費収支差額の部合計 -8,917,461,302


資産運用収入 112,494,481
資産処分差額 4,681,413







資産売却差額 2,689,134
徴収不能額 28,935,270






事業収入 406,585,133
徴収不能引当金繰入額 308,000,000



負債の部、基本の部及び消費収支差額の部合計 68,954,584,948


雑収入 300,841,359



資産の部合計 68,954,584,948



帰属収入合計 10,123,927,723











基本金組入額合計 -5,179,695,896











消費収入の部合計 4,944,231,827
消費支出の部合計 10,976,476,586











当年度消費支出超過額 6,032,244,759










posted by 告発者(管理人) at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学園の財務諸表見ました。。バランスシートにある有価証券って、やはり売買目的有価証券でしょうか??
学校法人が有価証券を所有するのって普通なんでしょうか・・・?個人なら分かりますが。。。
それと雑収入や未収金が2億、3億ってのはどうなんでしょ?未収金って営業以外の収入でまだ回収してない金ですから、億単位で本来の教育サービス以外の収入があるってことですね・・・寄付金と補助金の金額もなかなか凄い・・・
Posted by 元内進生 at 2006年08月24日 17:32
徴収不能額ってのは学費とかいわゆる「寄付金」なのなかぁ・・・?
学費に関しては、ちょっと納付が遅れただけでも督促状がきたし、遅れて納付する場合は理由書を詳細に書いて提出した記憶があります。
Posted by none at 2006年08月27日 06:58
ここの学園の財務監査ってどうなっているのか疑問である。租税法の知識がない経理担当理事を任命した理事長は引責辞任すべきである。これだけ規模を大きくしたのだから社会的責任も当然大きい。自分の都合の良いように拡大しておいて、それに見合った責任を取らないのは大人として恥ずべきことではなかろうか。日本にはかつて恥の文化があった。我々の世代に比べて理事長の方が、そういった思想を持っていてもおかしくはない。また、埼玉県内に多数の学校を所有するということは、それだけのリスクを持つことでもあるが、理事長にはその認識がないように思える。このような人がmanagement personとして居る以上、組織は良くならない。
よって、私は現理事長の辞任を強く求める。
Posted by 親愛なる栄太郎様、万歳! at 2006年11月28日 01:51
私が高校在学中、年一回収支報告書が渡された。
その時、気付くことは、その他の項目があり、
決して、一旦徴収した金銭を返還しなかったこと
である。また、各種のクラブが諸大会で成績をあげると、義援金が強要された。元より埼玉栄高校では、小額の金銭徴収は、頻繁に行われていた。
金銭を出し渋ると、下位のクラスに組み入れられたり、大学進学の推薦状を発布して貰えないので
、大半の人達が払わざるを得なかった。
Posted by 栄出身 at 2006年11月28日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。