2006年03月06日

「卒業式」は、政治家がいっぱい

そろそろ卒業式のシーズンです。

卒業式当日は、「一度も会ったこともない」
政治家からの祝電が大量に来ます。

これは、私立なら何処でもそうなのでしょうか?
元々台無しの卒業式がさらに台無しになります。

また、政治家本人は来ないで代理人が来ているだけという
酷く人を馬鹿にしたケースもあります。

政治家の名前を売るために届いた電報を読み上げる作業は、
生徒も保護者もしらけていました。

政治家に悪気はなく、県で一番大きい私学という理由なだけなために
電報の数が偶然多くなったことも考えられますが、
学校側が本来配慮するべきではないでしょうか?

一体、誰のための卒業式かわかりません。
主観ですが、校長のためだけの卒業式だと感じました。

posted by 告発者(管理人) at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治家と佐藤栄学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。