2006年10月24日

学校別に受験情報を載せるブログを作りました

学校別にブログを作りました。
公式サイトにない情報を主に載せたいと思います。

副管理人を各2〜3人募集します。

フリーメールなどを投稿ください。
手続きを書いたメールを送ります。

栄東高校・栄東中学 受験情報
http://sakaehigashi.seesaa.net/

埼玉栄高校・埼玉栄中学 受験情報
http://saitamasakae.seesaa.net/

花咲徳栄高校 受験情報
http://hanasakitokuharu.seesaa.net/

栄北高校 受験情報
http://sakaekita.seesaa.net/

埼玉工業専門学校 受験情報
http://saitamakousen.seesaa.net/
posted by 告発者(管理人) at 23:19| Comment(15) | TrackBack(1) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ビラの図案など募集します

ビラ配りは決定しているので変更はありません。
配布場所や配布方法などはこれから再検討していきます。


・わかりやすい内容
・白黒
・A4

の条件で投稿お願いします。

ビラの内容は、弁護士に目を通してもらい
法的にクリアしてるものを配布します。
配布方法についても法的なアドバイスを受けてから行います。

当ブログで配布するビラの内容については、管理人である私が全責任を負います。

リスクがゼロに近い方法も検討しています。

是非、被害を受けていると感じている在校生のみなさんもプリントアウトして配布してください。

参加自由です。よろしくお願いします。

ひがい【被害】
損害・危害を受けること。また、受けた損害・危害。
⇔加害
「―が及ぶ」「―をこうむる」「―に遭う」

ひがい-しゃ【被害者】
(1)被害を受けた人。
(2)他人の不法行為や犯罪によって権利の侵害や損害を受けた者。民事上は損害賠償の請求、刑事訴訟法上は告訴ができる。
posted by 告発者(管理人) at 18:30| Comment(96) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ビラをまこうと考えています(意見・参加者募集)

びら
宣伝広告のために、人に配ったり、はり出したりする紙片。ちらし。
「宣伝―」「―をまく」


色々生徒から、学校の内情を聞いているのですが、
結局、何も変わってないようです。

今でも普通に体罰しています。

弁護士と相談しましたが、法的に解決するのはかなりの金がかかるので
ビラをまこうと思っています。
(お金も少ししかかりませんし、受験日が近いのでとりあえず参加者を募集します。)

試験日
1月22日(月)〜
埼玉栄
http://www.saitamasakae-h.ed.jp/h/annai.html
栄東
http://www.sakaehigashi.ed.jp/senior/guidance.html
花咲徳栄
http://www.hanasakitokuharu-h.ed.jp/info/info_02.html
栄北
http://www.sakaekita.ed.jp/h18bosyuu/h18bosyuu2.html

※1月22日に配りたい人は、配布タイミングをお知らせしますので
待ってください。
予想ですが、学校前で配っても体育教師に阻止されると思います。


参加者資格
特になし

配布日
試験日当日
各自好きな日に配る
意見募集してその日

配布枚数
各自プリンターかコピーして好きな枚数を配る
(余ったら子ども用自転車のある家のポストへ)

ビラの内容
数パターン用意して、各自好きなものを配る
各自が勝手に書いて配る

内容の問題
ビラまきは弁護士からOKが出ているので問題ありません。
念のため弁護士のチェックを入れます。

配布場所
学校前
公立中学校前
各自好きな場所で配る
posted by 告発者(管理人) at 10:49| Comment(212) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

非公開・匿名での投稿募集しています。

ここに書き込んだコメントは一切公開しません。

情報整理して私が全責任を負ってマスコミに情報を渡すなり、証拠を掴んで公表するなりします。

「政財界さいたま」の編集に渡してもいいです。

非公開ですので
・実名可
・証拠がなくても可


になります。


誤ってコメントを公開してしまったので投稿終了します。
コメントは公開しても問題ない内容でしたが、
間違って公開してしまいました。

大変申し訳ありませんでした。
posted by 告発者(管理人) at 18:33| 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

メールはコメントにメールアドレスを書いてください

メールアドレスを公開するとイタズラされるので公開しません。
コメント投稿時に「非公開」と書いてくれれば、コメント公開しません。

投稿されたアドレスにこちらからメール送信します。

コメントは承認するまで非公開なので問題ないです。

また、私も十代の時に弁護士に相談に行きましたが、
基本的に相手にされませんでした。
5000円払って何の法的なアドバイスも受けられずに説教されて
帰えりました。

やはり、生徒だけの解決は難しいと思います。
posted by 告発者(管理人) at 14:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他にも対策ありますが書けないです

パソコンでアクセスしてる方はわかると思いますが、
右上でクルクル回っているのはアクセス解析といって、

・誰がどのサイトからアクセスしたか?
・誰がどのプロバイダーを使っているか?

がわかる仕組みになっています。

佐藤栄学園各校からアクセスが多数あり、
方法を書いてしまうと対策されてしまうので一般的な方法しか書けません。

対策というか奇策に近いです。

とりあえず辞めたい生徒がいればメールくれれば順次対応します。
posted by 告発者(管理人) at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

自主退学関連

長くなるので箇条書きにします。

<退学後の進路について>
自主退学→大検→大学
自主退学→編入→大学

<金銭的な問題>
寄付金・入学金・学費等の返還訴訟(管理人が弁護士に相談)損害賠償

<部活の顧問による体罰>
刑事訴訟・民事訴訟(管理人が弁護士に相談)

法的な問題は素人には無理ですので弁護士に相談後の記載となります。
返還可能の見込みがある場合には、こちらに記載します。

他に方法がいくつかありますが、学園関係者も見ていますので
メールでの回答になります。
posted by 告発者(管理人) at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

退学希望者へのアドバイス募集

コメントに退学希望者がいるのでアドバイスお願いします。
私はやむなく卒業してしまったので的確なアドバイスができない立場です。
(残念ながら親に止められました。)

・自主退学→編入
・自主退学→大検→大学受験

が当時考えた方法です。

また、自主退学については学園側が契約を守らなかったので
「入学金等の返還が可能ではないか?」という疑問もあります。
簡単にいうと「騙して入学させた」のが
法的にどういう問題があるのか調べています。

以前、少し見ただけなのであいまいですが、
入学金返還訴訟(?)で佐藤栄学園は訴えられています。
posted by 告発者(管理人) at 18:24| Comment(33) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

世間の印象

無関係な人に佐藤栄学園全体の印象を聞いてみたのですが、

金に汚い(金がかかる)という印象くらいしかないようです。

冷静に考えれば、無関係なのに
金に汚いことを知っているだけでも十分だと思います。

学園の宣伝のお陰で悪い印象もあまりないようでした。

※気をつかって悪評を知っていてもあえて言わなかった可能性もあります。

知っていたこと
・金に汚い
・建物の場所
・学校名
・2月の脱税
posted by 告発者(管理人) at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

被害者を増やさないために中学へ行って説得する

これは昔、私がやった方法です。
生徒を受験させないように中学の教師を説得しました。

今ならもっと効果があると思います。
posted by 告発者(管理人) at 22:33| Comment(13) | TrackBack(0) | 被害者を増やさないためにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。